JR伊丹駅の公衆トイレの建替えについて

 

公衆トイレ1

公衆トイレ2

 

市民の方から、JR駅前のトイレを改修するのに、

今のところでは無理なので、カリヨン広場に建てるって、

それも1億円もかかるって、本当ですか?

とのお問い合わせがたくさんありました。

SNSでも話題になっているようです。

本日、正式に担当からお話を聞きましたので、お知らせします。

 

公衆トイレのデザイン化は市長マニフェストでしたので、

市長に1票を投じた方はそれに賛成したのでしょうか?

必ずしも全ての事業に賛成だから1票を投じたわけではないと、

私は思うのですが。

 

ま、それはさておき、

JR駅前と阪急伊丹駅前のトイレは老朽化していて、

建替える必要があるそうです。

今トイレを造るとなると、これまでのレベルではなく、

男性女性別々かつ車いすの方などにも対応できる多目的トイレを整備し、

音声案内もつけるのが、標準となります。

今の公衆トイレの場所では、スペースが足りずに、

JR駅前も阪急伊丹駅前も現在の場所とは違うところを

検討している最中だという事です。

 

JR伊丹駅周辺という事であれば、場所も限られてくるので、

カリヨン広場から入れる場所ならばどうだろうか、と目星を付けて、

地域の方にアンケートを取った、らしいのです。

そのアンケートを見た周辺の方から「説明して欲しい」と言われ、

説明会を行った。

その場では、何も決定していないと話したのだけれど、

憶測が流布されてしまった、という説明でした。

 

今回の説明会のことは、議会にはまったく知らされていなかったことで、

SNSで知った市民の方からのお問い合わせでした。

「市民の皆さまの声」をまず聴くことはとても大切ですが、

同時進行として、議会にも「こんな話を地域としています」

という情報は欲しいですね。

 

今のところ、何も決まっていないし、

設計の費用すら次年度(令和5年度)予算にも計上の予定はない、

トイレ建築の費用は、市民感覚からすると多額に思うけれど、

具体的にどこにどのような内容で造るかによって額は変わるので、

費用についてもまったく未定である、

という事でした。

 

市長マニフェスト

(市のHPに掲載されている市長マニフェストによる事業)

 

駅前の公衆トイレ、

それなりに利用者が多い(男性がほとんど)ようですが、

どうしても今と同じ場所に整備しないといけないのでしょうか?

市長マニフェストだから、デザイントイレでないとダメですか?

 


2021年1 月28日 (木)

2021年1 月21日 (木)

2021年1 月 9日 (土)

2020年12 月 2日 (水)

2020年11 月24日 (火)

2020年11 月23日 (月)

2020年9 月 9日 (水)

2020年7 月17日 (金)

2020年7 月10日 (金)

2020年7 月 9日 (木)

2022年9 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Powered by Typepad
登録年月 07/2006
フォトアルバム