猪名川ヒメボタルの会、観察報告

 

おむすび広場の子どもさんたちとの観察会の翌週、

猪名川ヒメボタルの会の佐藤さんと連夜観察を行いました。

26日には、地元の方にもご参加いただいて、

奇麗な光を見ていただくことができました。

 

やはり、午後9時以降の発光が盛んで、

空港の灯が消える(午後9時)ことで、

暗闇が好きなホタルが飛び出すのだと思います。

 

ヒメボタルはヘイケボタルやゲンジボタルと違って、

ずっと光り続けているわけではありません。

光っては休み、光っては休みを繰り返します。

歩きながら観察する、というよりは、

じっと止まって10分~15分見続けるのがいいようです。

 

木曜日から金曜日にかけて雨が降ったので、

まだ少しの間見ることができると思います。

ただ、今年のピークは5月24日だったような気がします。

 

猪名川のヒメボタルは、今年はそろそろ終わりですが、

北の方へ行けば、   まだまだ見ることができます。

鳥取県の「福万来」というところでは、

7月上旬、ヒメボタルとゲンジボタルが同時にみられるそうです。

一度行って見たいな、と思っているのですが、

アクセスが悪く、泊まるところもほぼないという事で、

叶っていませんが。

 

 


2022年5 月25日 (水)

2022年5 月22日 (日)

2022年4 月20日 (水)

2022年3 月20日 (日)

2022年3 月 8日 (火)

2022年3 月 2日 (水)

2022年2 月20日 (日)

2022年2 月16日 (水)

2022年2 月14日 (月)

2021年10 月31日 (日)

2022年7 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Powered by Typepad
登録年月 07/2006
フォトアルバム