荒牧トンネルの拡幅工事、令和4年度中には完成です!

 

天王寺川2

 

当初予算の議決がまだなので、あくまでも議決されれば、ですが

荒牧トンネルが拡幅され、令和4年度中には使えるようになります。

 

狭いトンネルの前後には2車線の市道が付いているのですが、

トンネルは1車線の狭さ。

このトンネルはもともとは鉄道用のトンネルだったんです!

戦時中に川西市加茂にあった軍の施設に資材を送るために、

JR中山寺駅から引き込み線が敷設されていました。

戦時中ですから、一刻も早く敷設するために、

最短距離である、ここ天神川をぶち抜いて造ったのでしょうか。

もっとも鉄道は、1945年初めに建設され、

同じ年の10月には撤去されたそうです。

残っていれば、北部の交通が便利だったかもしれませんね。

 

   天王寺川1
       (このあたりが、天神川の底の部分にあたるのでしょうか?)

 

という事は、トンネルの天井は、川底。

天井川という地形です。

天井川とは川床(川の底)が周辺の平面地より高い川のことを言いますが、

このトンネルは天井川の特徴を一目で教えてくれます。

 

今回の拡幅工事は、県の河川改修工事に併せて行われます。

予測できない水害にも対応できるよう、改修をお願いしたいです。

 


2020年4 月22日 (水)

2020年3 月31日 (火)

2020年3 月21日 (土)

2020年3 月10日 (火)

2020年2 月16日 (日)

2020年2 月15日 (土)

2020年2 月13日 (木)

2020年2 月12日 (水)

2019年12 月18日 (水)

2019年12 月14日 (土)