« 集団的自衛権行使容認は私たちの生活にどう影響が出るのか? | メイン | 号泣議員と政務調査費 »

2014年7 月 6日 (日)